ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記:エオルゼア文字を求めて:魔導書に書かれている文字について少しまじめに考察してみた。

久しぶりに学者本をじっくり見てみました。以前のブログにも書きましたが、これはエオルゼア文字ではないですよね。
blog.gelehrte.com

ふと気になったので、もう少し文字をしっかり分析できないかと読んでみました。どうやら以前ジョブアクションの時に考えていた文字とも違うようです。
blog.gelehrte.com

今回はあくまでも考察です。結論は出ません。こんなことを考えている人がいるんだなぁぐらいに思ってください。

続きを読む

AWS EC2のt2.micro上で、git gc --aggressive --prune=now が失敗した時のメモ

AWS EC2上で、git のレポジトリサイズが大きすぎて、bitbucketに怒られて、レポジトリサイズを整理した時のメモ。正直、変なところで詰まってしまっただけなのですが。

続きを読む

備忘録 : android.hardware.camera2問題 : この端末モデルはアプリの APK マニフェストでサポートされていないため、この端末モデルのユーザーはアプリをインストールできません。 (その3)

前回の記事はこちらです。

blog.gelehrte.com


ブログの読者からコメントをいただきました。ありがとうございます。コメントを引用させていただきますと、

uses-featureのandroid.hardware.camera2.fullって公式のリファレンスに見当たらないのですが、存在するのでしょうか?
もともと uses-featureの android.hardware.cameraは「背面カメラを使用する」という宣言であって、API verは関係ないような気がします。

これに関して再勉強しましたので、ここにメモしたいと思います。

続きを読む

既に学習している人工知能モデルを再利用し、画像認識機械学習のデータ集めを行うツールの開発に向けて

私はFF14のためのアプリとして「言語を超える力」を作りました。(現在も開発途中ですが) どういうアプリかというと、「画像認識でFF14に出てくる文字を、現実世界に使われている文字に分類する」アプリです。
詳細は以前の記事を参照してください。
blog.gelehrte.com

このアプリは上記目的と同時に「FF14の文字を画像データとして保存し、画像認識のデータとしてタグ付けする」ツールともなっています。このおかげで、現在も画像認識用機械学習データを集めることができています。今回はこのアプリ「言語を超える力」を「任意の画像データを保存し、画像認識データとしてタグ付けする」ツールとして一般化し開発したいなと考えています。今回はその考察を書きたいと思います。

続きを読む

FF14雑記 : エオルゼア文字を求めて : エウレカなどで手に入る花火の使い道。みなさん捨ててませんか?

エウレカに行ってロックボックスを鑑定すると花火が出ることがありますね。少し前のHotFixでエウレカポーションに確率が置き換わった部分はありますが、今でも花火が出ます。今日はその花火の中にもエオルゼア文字があるというお話です。

続きを読む

FF14雑記 : 今回のコンビニ討滅戦はエナジードリンク!? 皆さんは何本買います?

FF14の公式から、今年の討滅戦の情報が流れてきましたね。今年はいろはすではなく、モンスターエナジーだそうです(`・ω・´)
www.sej.co.jp

この系統の飲み物は好みも分かれますし、体質的にも受け入れられない人もいるでしょう・・・・・・
とはいえ、現状分かっている情報で、この討滅戦をどのように対処するか・スルーするか考えてみましょう。

続きを読む

FF14雑記:エオルゼア文字の画像認識機械学習用テストデータの更新について

先日の記事までで、機械学習用テストデータが少し拡充されましたので、まとめて公開しました。
blog.gelehrte.com

まだMINSTのデータには及ばないですが、一風変わったテストデータを試してみたい方はお試しください。
公開場所・データの使い方は固定ページにあります。

blog.gelehrte.com

以前、Neural Network Consoleを使って解析したテストも行いましたが、このデータも使うことができるはずです。
blog.gelehrte.com


今回は短めの記事ですがここまでで
それではー


スポンサーリンク