ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14世界設定:そもそもロゴスアクションの「ロゴス」って何?


スポンサーリンク


キッカケはTLに流れてきた次のツィート

エウレカで普通に使っているけどロゴスアクションの「ロゴス」って何よ。という話をしてみたいかなと思います。

f:id:gelehrtecrest:20190509130523p:plain

ロゴスをWikipediaで調べてみた

以下引用

ロゴス(logos)とは、古典ギリシア語の λόγος の音写で、

言葉、言語、話、真理、真実、理性、 概念、意味、論理、説明、理由、定義、理論、思想、議論、論証、言表、発言、説教、教義、演説、質問、伝達、文字、文、口、声、名声、理法(法則)、原因、根拠、秩序、原理、自然、物質、本性、神、運命、熱意、計算、比例、尺度、比率、類比、算定、考慮などの意味[1]。
転じて「論理的に語られたもの」「語りうるもの」という意味で用いられることもある。
万物の流転のあいだに存する、調和・統一ある理性法則。
キリスト教では、神のことば、世界を構成する論理としてのイエス・キリストを意味する。

ロゴス - Wikipedia

この「転じて」の部分が良い説明になってそうですね。「論理的に語られたもの」「語りうるもの」。この辺りからロゴスアクションの意味を紐解いていけそうです。

ロゴスアクションの疑問

光の戦士がロゴスアクションが使えるのはなぜか

そもそもジョブクリスタルでもそうですが、技の記憶などを語り継いで、その技を引き継ぐ技術があるようです。
世界設定本1 p216

ロゴスアクションを使える前に思い出されるのは未鑑定シャードを鑑定した時に得られるもの。そう「術士の記憶」などの「記憶」とか、「ロゴス・プロテス」などの「ロゴス」とかですね。(例外:「英傑の加護」)技の断片が未鑑定シャードで、その未鑑定シャードを鑑定すると技を構成する素材が出来上がって、その素材を合わせて作られたのがロゴスアクションということになるのでしょうか。

ロゴスアクションがエウレカでしか使えない理由は?

ロゴスが「論理的に語られたもの」であるならば、論理的に語られていない場所では技の継承が行われないのではないかなと思います。イメージ的には、エウレカという特殊状況で語られる技だから、エウレカでしか使えないのかなと。

この辺りは想像ですけどね。この辺りは世界設定本の続きが出たら語られるんじゃないかなぁ。

終わりに

そんな語りをしていながら、まだエウレカのBAをクリアできずにいる私です。完全に乗り遅れた空気が・・・・うーん。5.0までにはなんとかオズママウント欲しいな。頑張りますかね。
f:id:gelehrtecrest:20190509130150p:plain


スポンサーリンク