ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

ゲレの占い:140文字の創作物:Twitter上にタロットで占った結果を書きこむ活動について


スポンサーリンク


私は、体調次第ですが毎日朝に #ゲレの占いハッシュタグをつけてタロット占いを行っています。

f:id:gelehrtecrest:20190504114959p:plain

ちなみに、私はFF14ゲームプレイヤーなので、少しFF14の内容が入っています。それはさておき、今日話すテーマは「140文字に占った結果を書きこむ創作物」です。

140文字の創作物

Twitterには140文字の文字数制限があって、その文字数内でショートストーリーを書く活動などもあるようです。私の活動では、タロット占いの結果を140文字で書きこむようにしています。

占い結果を140文字で書きこむことがなぜ創作物?

実は、占いの結果を140文字に抑えるのは文面をよく考える必要があります。
ここで本文執筆日に投稿したゲレの占いを見てみましょう。

まぁ、今日のラッキーカララントとかは冗長ではあるのですが、それ以外の文面は結構書き直しています。1回の投稿に10分ぐらいかけています。割合としてはタロットのリーディングの時間より文面を考えている時間の方が長いです。
タロット占いの経験がある人は実際やってみてください。140文字に抑えるのは結構大変ですよ。

なぜ、占いの結果を140文字に書きこむの?

1つの理由は、1つのツィートでさくっと読めるようにしたいから

複数のツィートに分けて投稿するともっと詳細な内容を書きこむことができるのですが、そこは努力ということで。

2つ目の理由は、1人にかける占いの時間を短くしたいから

毎朝の「ゲレの占い」はツィートを見ていただけている人皆さんに対して(自分も含む)の占いなのですが、度々個人に対しての占いもしています。

この場合、希望者に対してできるだけ占い結果を早く返信してあげたいなという気持ちがあります。瞬発力ですね。となると複数のツィートに分けて書くより、140文字に纏める技術が必要となってきます。

またFF14内のイベントで占い師ロールプレイする場合、1人(1組)に対して10分ちょっとしか時間をかけられません。やはり瞬発力が求められます。

以上の理由から、個人的にはTwitter上に占い結果を140文字で書くのは創作物であると思っています!

という内容をFF14創作座談会で話したかった・話す予定

本来は、先日この話をFF14内イベントの創作座談会でお話する予定でした。たぶん後日話すと思いますが。

この記事は、座談会で話す予定の内容をまとめた感じになりましたね。まとめられてよかったかな。

今後も占い・占いロールプレイを続けていきたいと思います。興味がある方はハッシュタグ #ゲレの占い を見に来てねー

今回はここまで。それではー


スポンサーリンク