日曜プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

言語を超える力:スポイト機能

更新情報です。
languageecho.com

スポイト機能を実装しました。

前回の記事では、ペン機能を紹介しました。
gelehrtecrest.hatenablog.com

この機能と同じUIを使うのですが、切り取ったあとの画像を操作し、文字の色を取得することができます。
前回の記事と同じ文字画像で説明します。

f:id:gelehrtecrest:20170520014812p:plain

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

UIに「元の文字をクリックし、色情報をスポイトすることができます」という選択肢が追加されています。
この選択肢にチェックが入っているときに切り出した画像をクリックすると、その場所の色がRGB情報として取得され、すぐに調整後の文字に反映されます。

その後、前回の記事と同じようにペンで修正したい場合は「元の文字をマウスドラッグし、ノイズや文字区切りを調節することができます」の選択肢を選ぶことでペン機能が使えます。
これで、RGBを手で調節する必要性が減りました。ただ閾値だけは調節したほうがいい場合が多いですね。


この機能までで、大体追加したい機能は追加し終わりました。あとは機械学習のモデル拡充に専念したいと思います。
紅蓮パッチ後は、いろいろな地図・文字が追加されると思うので、楽しみにしています。

それでは。


スポンサーリンク