日曜プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

エオルゼア文字を求めて : (イベント)ゴールドソーサー・フェスティバル その1

先日から、ゴールドソーサーイベントが始まりました。
jp.finalfantasyxiv.com

FF14ではイベントの時に結構街中オブジェクト(張り紙とか装飾品とか)追加されます。
このためだけのために追加されているんですよねーきっと。運営様ありがとうございます。

さて今日はそのオブジェクトの1つに注目して、 言語を超える力(Language Echo) を使っていこうと思います。

今日のテストはこちら:FF14 ゴールドソーサーイベントのポスター

f:id:gelehrtecrest:20170601111757p:plain

イベント用の張り紙です。小さい文字は読むのは難しそうですが、上下の大きい文字は読み込めそうです。早速読み込んでみましょう。
今回から、文字の自動判別と手動判別を両方結果表示させたいと思います。

読み込ませたい文字は上部の「Come One」

こちらが自動判別

こちらが手動判別


手動で補正したほうがはるかに精度よさそうですね。
補正はこの程度かけています。
f:id:gelehrtecrest:20170601112249p:plain

次行ってみましょう

読み込ませたい文字は上部の「Come All」

こちらが自動判別

こちらが手動判別

補正も先ほどと同じ程度かけています。
それでもノイズが入り i 文字が入ってしまいましたね。

自動判別の方はノイズが多すぎて、文字数自体がおかしいです。


今のところはこの程度の精度です。初期版からはかなり精度が上がってきている気はしますが、できれば自動判別できるようにしたいですねー

次回の記事も、ゴールドソーサー編をやりたいと思います。

それでは、おはララー


スポンサーリンク