日曜プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

IBM Bluemixに設置してみよう(後書き) : discord bot とクトゥルフTRPGのお話

随分遅れてからの後書きです。
discordを使う機会が増えて来たので、botを作りたいなという気持ちから執筆しました。

また、以前の記事で、作成したdiscord botの雛形をgithub上に公開したいなという気持ちがあったので、公開したという話もします。

discord bot 雛形のお話

github上での公開

以下のURLに公開しました。

github.com

稚拙かつ少ないコード量で申し訳ありません。
とりあえず、最低限必要そうなことは書いてあります。使い方などは以前の記事を見ていただければと思います。
(ついでに、ブログ記事のカテゴリーなどの整理を行いました。古い記事など、まだブログを書き始めたことには整理していなかった部分が大きく、関連記事が見れないものが多かったのでw)

なぜまたdiscord botを触りたくなったのか

前置き:クトゥルフTRPGの世界に飛び込んだ

最近、縁があって、クトゥルフTRPGのオンセに参加するようになりました。
以前から興味があったのですが、なかなか(コミュ症には)敷居が高く、参加できていませんでした。

そんな中、FF14内でクトゥルフTRPGのセッションが行われていると聞き、(本当に勇気振り絞ったのよ・・・)セッションに飛び込んで見ました。
その時の主催者様のサイトに、これまでのセッションの話などが書いてあります。

gungnirtrpg.wordpress.com

ちなみに私は「Yukiki Yuki」という名前で参加しています。確か、第三回第五回セッションに参加したかな。
人のロールプレイを笑わない人だけ、ログを追いかけてくださいw


その後、オンセに参加。下のTwitterアカウントの方のセッションに参加しています。
twitter.com

本題 : クトゥルフTRPGで有用なdiscord botを作ってみたい

素晴らしい先人はおられる様子

参加しているオンセでは基本 Skypeかdiscordで行われています。
私のPCの音量設定がおかしいせいか、Skypeがうまく聞き取れない時が多いらしくて、discordを使っていることが多いですね。(みなさんにご迷惑を・・・

さて、TRPG用のdiscord botどういうのがいいのでしょうか。
パッと思いつくのは
ダイス botですよね。まぁそうですよね。でも既に有用なものが存在しているようです。
blog.livedoor.jp

同じものを作ってもしょうがないですねー どうしましょうか。

自分にできないことをやらせてみる

オンセに参加して気づいたのは、「テキストセッションに比べてロールプレイができない!」ということです。
いやできないわけじゃありません。単に喋りが苦手なのです。(じゃぁオンセするなよというツッコミの受付は、この記事公開時に終了しました。

じゃぁ、あらかじめ発狂ロールプレイを用意して、ランダムにカンペを出してあげればいいんじゃね?とか考えています。
発狂表はルールブックにも概要書いてありますが、シナリオ作成者が独自に作成してあるものもあるので、追加・削除・リセットもできればいいなとか考えています。

そんな構想を巡らせつつ、この作業ができるのはいつになるだろうとか思いつつ、今日はここまで。
まずは、独自発狂表カンペを書いて、オンセに参加するところからかなとか考えてます。


それではー


(追記
旧支配者のキャロルが突然流れる discord botとか作ったら怒られるかな。


スポンサーリンク