ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14

FF14雑記:新生の実装でギミックをよく知らない人向けの短めの攻略情報:善王モグル・モグⅫ世討滅戦

最近FF14を始めた人は新生の頃の戦闘のギミックをよく知らないですよね。知らなくてもクリアできるけれど、知っておくと攻略時間が短く、半壊することもなくなる攻略記事です。今回は、「善王モグル・モグⅫ世討滅戦」。

FF14雑記:新生の実装でギミックをよく知らない人向けの短めの攻略情報:ギルガメッシュ討伐戦の後半

最近FF14を始めた人は新生の頃の戦闘のギミックをよく知らないですよね。知らなくてもクリアできるけれど、知っておくと攻略時間が短く、半壊することもなくなる攻略記事です。今回は、「ギルガメッシュ討伐戦」の後半。後半フェーズでカエルにたくさんのPT…

FF14雑記:新生の実装でギミックをよく知らない人向けの短めの攻略情報:アマジナ杯闘技会決勝戦

最近FF14を始めた人は新生の頃の戦闘のギミックをよく知らないですよね。知らなくてもクリアできるけれど、知っておくと攻略時間が短く、半壊することもなくなる攻略記事です。今回は、「アマジナ杯闘技会決勝戦」。テュポーン先生とオルトロスの2体同時戦闘…

FF14雑記:スプレッドシートとGoogle Apps ScriptとIFTTTを使ってFF14難読文字クイズを画像つきでツイートするbotを作った話

作った当日、体調フラフラな状態で作ったのですが、意外とうまく動き出したので備忘録として残したいと思います。こんな感じに動きます。 もしご興味を持った方はフォローしていただけると嬉しいです! twitter.com この記事はその備忘録です。

GitHubでMermaid記法がサポートされたので、練習としてFF14のサベネアの野菜作成のフローチャートを作った話

先日、ソースコード管理サービスとして利用しているGitHubが、Mermaid記法をサポートしたというニュースを見ました。You can now embed diagrams directly into your Markdown files, Issues and PR comments using Mermaid. Learn more - https://t.co/gfmN…

FF14雑記:FF14に出てくる文字の対応表のネットワークプリント配布およびPDF配布について

先日アイデアとしてツイートした内容の続編なのですが、タイトルどおりのことをお試しでやってみました。#エオルゼア文字 #クガネ文字 #ノルヴラント文字 #ニーア文字 ( #天使文字 ) #アーテリス文字 #サベネア文字 の対応表のネットプリント用資料を作りま…

FF14雑記:ゲレフォントをHTML上で利用できるCSSの公開(FF14で使われている文字+ニーアの天使文字など)

Gelehrte Crestこれは私のガイアDCのキャラ名のGelehrte Crestを、私の作成したフォントでエオルゼア文字化したものです。CSSが使える環境であればどこでも使えるようなCSSを公開します。ただ自分の環境でしか試していないので、もし使えなかった場合はご連…

FF14雑記:ラザハンにある、サベネア文字とサベネア文字風エオルゼア文字とエオルゼア文字の見分け方

先日ツイートした内容を少し詳しく纏めて書こうかなと思い、ブログ記事にしました。おはようですラザハンを巡りながら #サベネア文字 を探しているのですが、こちらは飛空艇乗り場の文字実はこちらはサベネア文字ではなくエオルゼア文字をサベネア文字風にし…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その16:守護天節2022

前回の記事はこちら。ちょっと前回の記事から期間が開きましたね。blog.gelehrte.com今回の記事ではこちら 守護天節2022で気がついたこと をメインに。あと、相変わらずですがスクショを撮り残したのでそちらのサイトの紹介も。 www.gelehrte.com

FF14雑記:クガネ文字はアルファベットか?

まず最初に私の考察を最初に クガネ文字はアルファベットではない クガネ文字は人工言語だと思われる 今回の記事ではこれらについて語りたいなと思い、ブログ記事にしました。もしよろしければどうぞ。

FF14雑記:サベネア文字のフォント化に向けて、文字素材を緩募します!

フレンドが新しい(単に私が気づいていなかっただけですが)サベネア文字を教えてくれました。@gelehrte_crest さ~んこれはアーテリス文字のフォントなのかな?メリーズドメイハネの看板 pic.twitter.com/zOwXtXiNtZ— 🍄🍀❖暁月のこなたん❖🍀🍄 (@tznko) 2022年1月25日…

FF14雑記:数字が1から3、4から6、7から9までの3つずつで形が変化している理由についての考察をしてたらエモくなった話

本記事執筆頃にツイッターで呟いたことなのですが、備忘録として残したいという考察になりましたのでブログ記事にしたいと思います。

FF14雑記:なぜカイロスの文字盤の数字が反時計回りに並んでいるのかの考察

そもそも古代世界に南半球という概念があるのか、太陽とアーテリスの関係があるのかなどのツッコミは残ります。ただ、私の中に、「エルピスは南半球?」という疑問が出てきたので皆さんに聞いてもらいたく、また備忘録として残したいと思います。

FF14雑記:アーテリス文字の対応表及びフォントを一旦公開まで

備忘録およびご相談に近いですが、ブログ記事に残したいと思います。#アーテリス文字私がわかる範囲内での対応表が完成しました。対応表及びフォントのダウンロードはこちらhttps://t.co/sCedSTbYQB今後は、まだエルピスなど拾ってこれる、対応表に追加でき…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その15:ドライボーンへ移動しイフリート戦からグランドカンパニー勧誘まで

前回の記事はこちらblog.gelehrte.com 前回はシーズナルイベントを挟んだので、話の流れとしては前々回の内容からです。blog.gelehrte.com前々回は暁の血盟に入るところまで。今回はドライボーンの一件を解決し、グランドカンパニー勧誘されるところまでで、…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その14:降神祭2022から・言葉にならない声の英語クライアントでの表現

前回の記事はこちらblog.gelehrte.com今回はシーズナルイベント、降神祭2022のお話です。

FF14雑記:89IDのアクセサリの文字の話

まぁ全くわかっていないということの報告なのですが、一応備忘録として記録を残しておきたいと思います。

FF14雑記:サベネア島 衆園の森に眠るもの の箱の方

昨晩、焼酎さんの放送でサベネア島の「衆園の森に眠るもの」のサブクエストをやっていました。 こちらは2箇所目的があって、1箇所どちらかをクリアするクエストです。焼酎さんが一方の方をクリアしたので、私は別の方をクリアしてみました。ネタバレ画像も含…

FF14雑記:アーテリス文字について

前回の記事はこちらです。blog.gelehrte.comちょっと進展というか、メインクエストを少し進められたら考察が進んだので、そのご報告を 思いっきりネタバレな記事になっているので、それでもよろしければどうぞ。

FF14雑記:2022年に向けての抱負:色々欲望が溜まってきたので整理と去年の抱負の振り返り

毎年、抱負の振り返りをしています。今回はその話を。

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その13:エオルゼア文字の本とかが読みにくかったのは仕様だった!

前回の記事はこちらblog.gelehrte.comこれまでの流れは カッパーベル銅山のクリア いざこざに巻き込まれる ヤ・シュトラから暁の血盟への加入を勧められる を見てきました。 今回は暁の血盟への加入の話を。それとこのタイミングでの砂の家のNPCの会話をメモ…

FF14雑記:月の文字についての考察

本記事は、核心には触れないものの暁月6.0のスクリーンショットを含みます。それでもよろしければどうぞ。なお、私は暁月をまだクリアしていません。

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その12:カッパーベルから暁の血盟への招待まで

前回の記事はこちらblog.gelehrte.comこれまでの流れは サスタシャでのクエスト タムタラでのクエスト を見てきました。 今回はカッパーベル銅山のID関連のクエストから暁の血盟へ招待を受けるところまでのクエストから、英語で楽しむFF14をしていきます。主…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その11:サスタシャからタムタラまで

前回の記事はこちらblog.gelehrte.comこれまでの流れは 三国めぐりが終わったところ です。 今回からサスタシャに始まるID3箇所巡り。サスタシャとタムタラから英語で楽しむFF14を 今までの画像記録はこちらから見れます 英語で楽しむFF14のための紀行録

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その10:今日は詰め込み!ゴールドソーサー・攻略手帳・初心者の館・巴術士Lv15のクエストから

前回の記事はこちら これまでの流れは 星芒祭を楽しんだ! メインクエストは三国巡りが終わったところ というところで、 ゴールドソーサーの開放クエスト 攻略手帳の開放クエスト 初心者の館DPS編 巴術士クエストLv15 の話をしたいなと思います。 今までの画…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その9:英語で楽しむ星芒祭2021

前回の記事はこちら blog.gelehrte.comこれまでの流れは ウルダハはイギリス英語 ラウバーンの暴言っぽい発言は英語でも暴言 ってところです。 今回は星芒祭2021を英語で楽しんでみました! 今までの画像記録はこちらから見れます 英語で楽しむFF14のための…

やりたいこと・脳内整理:Visual Studio Codeの拡張機能として、Markdownからbootstrapを使ったレスポンシブHTMLを生成させる機能を作りたい

いつもFF14というゲームの話を書いているブログですが、今回はきっかけがFF14の話であり、話の内容自体はプログラミングの話です。

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その8:pinchgilはpinchpennyのエオルゼア版かな、とかラウバーンの暴言とか

前回の記事はこちらblog.gelehrte.comこれまでの流れ カルテノー平原での戦いを超える力で覗き見る きまり文句が英語と日本語で違うので、今後もチェックしてみたい やはり英語クライアントはイギリス英語じゃないのかな という考察や進捗状況です。 今まで…

FF14雑記:英語で楽しむFF14・番外編:これまでの画像を纏める紀行録サイトを作った話

まず最初に。作ったサイトはこちらです。 https://gelehrtecrest.github.io/ff14-unending-journey/ 追記(2021/12/17)後日サイトを移動させます。今回はこのサイトを作った経緯などをお話します。

FF14雑記:英語で楽しむFF14・その7:英語でのきまり文句

前回の記事はこちらblog.gelehrte.comこれまでの流れは アシエンとの初めての戦闘後、メルウィブ提督やバテロンとの会話 ラストネームの文化と、省略語の考察 ここからはメルウィブ提督との晩餐会の話になります。 今までの画像記録はこちらから見れます 英…


広告