ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

雑記:活字が苦手な私が文字の研究に執着している自分語り


スポンサーリンク


誤解されている気がするので、ちょっと雑談。
私は活字を読む事が苦手です。

論文はおろか小説を読むのも苦手。
ラノベや漫画を読むのですら時間がかかってしまうのです。

そんな私が文字にこだわったような研究や活動をするようになったのは、逆に機械的に文字などを解析できるようになればいいかなと思ったからです。
自然言語処理とかを勉強するようになったのもそれがきっかけだと思います。

多くの人工知能を研究している人がもともとはドラえもんを作りたいと言う要求から始まったとも聞きます。
私自身もその例から外れることなく、幼少期は親に「将来はドラえもんを作りたい」と言ったものです。
人工知能にもいろいろあると思いますが、私はやはり文字が苦手だったので、人工知能を文字の解析に使いたいなと考えました。
結局、私は博士論文を通過することなく博士号は取れませんでした。でも、その経験は今でも役立っていると思っています。

今後も多分興味の中心に文字が入ることが多いでしょう。私の場合はね。
興味が尽きない限りは、ボチボチと活動を続けたいと思います。


スポンサーリンク