ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記:「言語を超える力」と提供していただいたSSと著作権利用規約について

カルミアさんのツイートをみて、ふとこの記事を書きたくなりました。

私の制作しているアプリ「言語を超える力」とハッシュタグ「#言語を超える力でこのSS読んで」について、著作権的な私の立場および見解を書きたいなと思います。
今回の記事は文字多めになることをお許しください。

背景

今回議題にあげる著作権利用規約について引用

現行版は以下のURLから参照してください。
今回は2020/07/13現在の規約から引用を行います。

1. 利用できる形態

ホームページやブログ等の外部サイト、ソーシャル・ネットワーキング・サービス、動画配信サービス等で公開するインターネット上でのご利用(以下「ネット上の利用」といいます)
ファイナルファンタジーXIVを通じて/きっかけとして結婚その他のパートナーシップを結ぶカップル限定の、セレモニーやパーティでのご利用(以下「ウェディング利用」といいます)
※有体物へのご利用はできません。

2. 利用できる著作物(以下「本著作物」といいます)

(中略)

ファイナルファンタジーXIVゲーム内に表示されるテキスト、ゲーム中で撮影されたスクリーンショット、およびゲーム内で撮影された動画(外部ツール等を利用して、データを改ざんしたものは除く)

問題は「有体物とは何ぞや」・「スクリーンショット著作権は誰に帰属するのか」ということになるでしょう。

「言語を超える力」とは

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。
スクリーンショット機械学習による画像処理を行っています。

詳しくはこの記事を
blog.gelehrte.com

またハッシュタグ#言語を超える力でこのSS読んででは、皆さんのスクリーンショットを投稿していただき、「言語を超える力」での学習に適用させています。

有体物の解釈

当たり前ですが、有体物と表現されている以上、現実世界の物体にスクリーンショットを用いてはいけないということになるでしょう。

「言語を超える力」は有体物に当たるのか?

ここが私の問題となると思います。
規約ではネット利用・ウェディング利用については規約が明記されています(線引きが明記されています)が、機械学習のデータとして利用していいかということは明記されていません。
もちろんこれは、そのような細かいことを書き出すとキリがないということが一番の理由なのでしょうけど。
少なくとも私は電子上のデータとしてのみの利用としたいと思いますので、ネット上の利用に近いものだと解釈したいと思います。

機械学習のデータの著作権は誰が保有するのか

これは以前どこかで話したかもしれません。再掲になったら申し訳ないです。

著作権法47条の7

以下のサイトから引用しています。
進化する機械学習パラダイス ~改正著作権法が日本のAI開発をさらに加速する~ | STORIA法律事務所

第四十七条の七  著作物は、電子計算機による情報解析(多数の著作物その他の大量の情報から、当該情報を構成する言語、音、影像その他の要素に係る情報を抽出し、比較、分類その他の統計的な解析を行うことをいう。以下この条において同じ。)を行うことを目的とする場合には、必要と認められる限度において、記録媒体への記録又は翻案(これにより創作した二次的著作物の記録を含む。)を行うことができる。ただし、情報解析を行う者の用に供するために作成されたデータベースの著作物については、この限りでない。

限度はあるにせよ、必要な範囲内で著作物、「言語を超える力」においてはスクリーンショット著作権者の承諾なく自由に記録や翻案ができることになります。
「言語を超える力」においては、画像データそのものではなく記録を使うので、私の権利で問題なく使えると解釈しています。

スクリーンショット著作権者は誰になるのか

基本的にはスクウェア・エニックス社ということになるかと思います。
Copyrightにスクウェア・エニックス社のものが入ってあり、FF14スクウェア・エニックス社の製品であり、FF14で生成されたスクリーンショットであるからです。

また、個人的にはハッシュタグ「#言語を超える力でこのSS読んで」でいただいたデータに関しては、データ提供者の権利も大事にしたいなと思っています。
本ブログで画像引用する場合は、提供者を明らかにして提供したいと思います。

今後ともご協力をお願いできればと思います。

土下座エモート FF14 ララフェル



広告





お手伝いして欲しいこと

ここからはいつものお願いです。
皆様にお手伝いして欲しいことがあります。

記事の一番下のブログランキングボタン

ブログランキングに参加するようにしました。
ボタンをポチっと押していただけるだけでも、いろんな人にこの記事を見てもらえる、この活動を見てもらえるので、お手伝いとしても嬉しいです!
スクリーンショットの提供が難しい場合は、ポチっと押していただけるだけでも励みになります!

皆様の読んでもらいたいエオルゼア文字の入ったスクリーンショットの提供

「言語を超える力」はたくさんのスクリーンショットを読み込み、学習し、より精度を増します。
もしよろしければ、皆様のエオルゼア文字の入ったスクリーンショットを提供していただけると嬉しいです。

最近少しずつスクリーンショットをいただけるようになりました!ありがとうございます!

ハッシュタグ#言語を超える力でこのSS読んで もしくは #languageecho_testSS で投稿していただけると嬉しいです。
できるだけ毎日ハッシュタグをチェックして、学習データに組み込みたいと思います。

お返しに何かできれば良いのですが、申し訳ないですが無償の提供をいただければ幸いです。
より良い「言語を超える力」のアプリ提供をできることが、何よりの感謝の気持ちの表現とさせていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

過去の関連記事

過去の関連記事はこちらです。
blog.gelehrte.com


スポンサーリンク