日曜プログラミング

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

読んだ本感想文 : 誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

今回読んだ本はこれです。
コミュニケーション能力を身につけたいのです。

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール


コミュ障な私

私は人と話をするのが苦手です。
雑談苦手です。
一人が大好きです・・・・

それでは終わらないのがこの世の中
生きていくためにも、楽しく生きていくためにもコミュニケーション能力は必要になります。
必要なら技術だけでも身に付けようというのがこの本を読むきっかけでした。

仕事でもオンラインゲームでもコミュニケーション大事

もうちょっと雑談が続きます。

仕事の話

プログラミングの現場でもコミュニケーションは大切です。大抵の仕事は一人でできないので。
もちろん一人でなんでもできる人もいるでしょうけど

一般的な仕事ならなおさらでしょう。たぶん。
飲み会も大変ですしね。

オンラインゲームの話

FF14光のお父さんのドラマから入った人は気づいたと思いますが、このゲーム、キーボード必須だと思います。

FINAL FANTASY XIV 光のお父さん DVD-BOX

FINAL FANTASY XIV 光のお父さん DVD-BOX

第2話だったかな。お父さんがコミュニケーションができなくて困っていて、主人公がキーボードを買ってあげるシーンが印象的でした。
少し前に話題になったツィートがありましたが、FF14ってこんなゲームです。なお私は元PSO2プレイヤーです。どっちも好きです。

どうしても役割分担が必要になるので攻略中にチャットが必要になります。慣れているダンジョンとかでは、もはや暗黙の了解でクリアすることもありますけどね。
あと、攻略云々を別にすると、FF14PSO2もたぶんほかのオンラインゲームでもチャットで交流をとることが一つの楽しみだと思います。

なのですが・・・・・
実際のFF14では「こんばんは」「それでは落ちます。おやすみなさい。」「よろしくお願いします」「おつかれさまでした」だけしか流れないチャット欄だったりします。
さびしいですね。せっかくチャットシステムが充実しているゲームなのに。
私もうまく喋れていないのが実際なのですけどね・・・・・

なのでせめてネットのなかだけでもコミュ障を脱出したいのです!

ということで本の話

タイトル通り、基本的なルールの紹介

もちろんルールに対しての理由も書いてあるのですが、それよりもひたすらルールを覚えて、実践していくのがよさそうです。
中身も読みやすい文体で書かれてあるので、後で読み返すのも楽かもしれません。

漫画版もある

こっちはチラ見しかしていないのですが、漫画版もありますね。

マンガでわかる!  誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方

はい、すみませんチラ見しかしていません。
ただ内容としてはやや冗長な気がします。
個人的には紹介書籍の方が好みです。

本を読んで身についたこと

ちょっとしたルールだけで会話が続くんだなぁと頭の中では理解。
あとは実践です・・・・

その実践が難しい。
何度でも本を読み返すことになるでしょう。手元に置いておいてちょうどよい本かもと思っています。


今回はここまで
それではー