ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

UiPath Studioで朝のいつもの作業を効率化・コストダウンしようとしたけどうまく行かなかった備忘録

RPAのツールの一つであるUiPath Studioを使うという記事を雑誌で読み、本などを読んで勉強しました。
仕事でも役立つと思い、とりあえず朝の作業を効率化することで使い方を勉強しようと作業しました。
が、うまく行かなかった点がありました。

私の結論から言うと、「UiPathを使うには、アプリ側でUiPathに対応した形式に作りこんでおかないと、UiPathによる自動化はできないのじゃないのか」
もちろん自分の勉強不足の部分が大きいと思いますが、とりあえず自分が試したことを備忘録に残しておきます。

f:id:gelehrtecrest:20190712143638p:plain

続きを読む

FF14雑記:ノルブラント文字のフォントを作ろうとし始めたところ

FontStructというサイトを使えばフォントが作れると聞いて、作り始めています。

fontstruct.com


まだ「A」「B」「C」「D」「E」だけですがこんな感じ。

f:id:gelehrtecrest:20190707232850p:plain

illustratorなどの画像ソフトを持っていない私にとってはありがたい話です。
いずれダウンロード可能なようにしたいと思いますので、地道にお待ちくださいませ。

FF14雑記:ノルブラント文字を求めて:ノルブラント文字対応表が小文字・大文字は出揃った話

ノルブラント文字の対応表で小文字・大文字が出そろいました。
f:id:gelehrtecrest:20190707203911p:plain

色々な方々のご協力のもとにここまでたどり着けました。ありがとうございます。
また数字に関しては随時見つけ次第追記したいと思いますので、引き続きご協力お願いします。

最新版の対応表は以下から見ることができます。
blog.gelehrte.com

追記:
よく見たら大文字の「Z」もまだ見つかっていませんでした・・・・・引き続き探します。

FF14雑記:ノルブラント文字を求めて:これは「PARADISE AWAITS!」って読むのかな?

今回もストーリーには関係ありませんがスクショネタバレがあります。ご注意を

続きを読む

Jupyter Notebookを使ってデータ分析をしたいと思い、FF14のピュアホワイト・ジェットブラックの最安値をメモし始めた話

久しぶりの読書話なのですが、日経ソフトウェア2019/07号を買いました。

日経ソフトウエア 2019年 7 月号

この本の最初の話がスクレイピングとデータ分析の話で、データ分析では「Jupyter Notebook」を使っていました。
スクレイピングはHTMLからデータを収集する話でこちらも興味あるのですが、私が最優先で興味を持ったのがJupyter Notebook。
というのも、機械学習自然言語処理でも用いることができるという話だからです。

続きを読む

FF14雑記:言語を超える力:第一世界の文字の早見表を作ろうとしたけど「J」・「j」の文字が見つからない!

FF14漆黒リリースとなりましたね。おめでとうございます!
さて本記事は、先日から作業を続けている「第一世界文字早見表」作成の進捗状況報告です。
blog.gelehrte.com


先日の記事はこちらへ
blog.gelehrte.com

相変わらずネタバレ記事になりますので、気になる方はブラウザバックをお願いしますm(_ _)m

続きを読む

FF14雑記:少しネタバレ:言語を超える力:第一世界の文字の早見表を作り始めた

ストーリーとかに関係していないですけど、一応第一世界のスクリーンショットが出ます。ネタバレに該当するかもしれません。

苦手な方はブラウザバックをお願いします。

続きを読む

スポンサーリンク