ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テストとエオルゼア文字の有限さについて 2020/05/26

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。

詳しくはこの記事を
blog.gelehrte.com

さて今日も精度を計るためにテストを行いたいと思います。
また同じエオルゼア文字を今回テストします。
その意義についてもお話します。

続きを読む

人は1日30分の練習で絵を描けるようになれるか:13日目

少しだけ時間がとれたので、今日もお絵描きの続き。

コートの中と左足を描き始めました。
右足は・・・・・またフェイスで資料撮ってこないとなぁ。

ということで今日の成果がこちらになります。
人は1日30分の練習で絵を描けるようになれるか:13日目

FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テストとWatson Visual Recognitionの重さについて 2020/05/25

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。

詳しくはこの記事を
blog.gelehrte.com

さて今日も精度を計るためにテストを行いたいと思います。
また、その前にWatson Visual Recognitionをブラウザで操作していると、UIが重くなる問題について考えたいと思います。

続きを読む

人は1日30分の練習で絵を描けるようになれるか:12日目

今日も絵の練習です。
今日は主に左手を描きこみました。
ただ、参考資料が撮ってこれなかったので、右手のデザインを見ながら真似しつつ。
なので、かなり想像が含んでいます。

まぁ絵の練習としては、この方がいいのかな。
ということで今日の成果です。
人は1日30分の練習で絵を描けるようになれるか:12日目

次回は、上の服の真ん中あたりの模様を描きこんで、下半身の描きこみに着手できたらいいな。

FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テスト 2020/05/24

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。

詳しくはこの記事を
blog.gelehrte.com

さて今日も精度を計るためにテストを行いたいと思います。

続きを読む

FF14雑記:エオルゼア文字を翻訳するアプリ「言語を超える力」ver 2の進捗報告とお手伝いのお願い

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。

現在、IBMクラウドの力を借りて、「言語を超える力」の開発が少しずつ進みつつあります。(過去に失敗した経験があるので ver 2です)
本記事の連載では、現状の「言語を超える力」の能力進捗報告をできるだけ毎日行いたいと思います。

あと、お手伝いをお願いしたいことがありますので、ご協力お願いできれば幸いです。

続きを読む

試行錯誤編: IBMのWatson Visual Recognition(画像認識)でエオルゼア 文字を認識させようとしてみた(その4)

前回の記事の続き
blog.gelehrte.com

IBMのWatsonの画像認識を使って、FF14で使われているエオルゼア文字を英数字に変換するアプリ「言語を超える力」を作ろうとしています。
今回の記事は、どんな作業をやっているかのお話です。
WatsonのVisual Recognitionがどんな作業になるかの参考にもなれば幸いです。

続きを読む

スポンサーリンク