ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記 : エオルゼア大学モホーク学長の講演を聴きに行った話


スポンサーリンク


ココの所ブログの更新が遅くて申し訳ありません。今日は先日Ixionサーバーで定期的に開かれているエオルゼア大学というイベントに参加したというお話です。今回の講演者は学長のモホークさんです。f:id:gelehrtecrest:20180915042215p:plain

『LRSから見たエヴァFF史』

講義内容は以下のタイトルでした。


『LRSから見たエヴァFF史』うん専門用語すぎてさっぱりでしたね('∇')タイトルだけでは。
話を聞く限り

  • FF : 二次創作小説
  • エヴァFF : エヴァでの二次創作小説
  • LRS:二次創作小説での立場としてレイ×シンジの派閥のこと

だそうです。現在は衰退?落ち着き?状態にある二次創作小説界隈。そこに至るまでの紆余曲折が語られました。私の知らない世界をまざまざと見せつけていただいたので、すごく興味深い講義でした!

聴講してからの感想

モホークさんの昔の趣味ということでしたが、当時の情熱が強かったのか面白く語っていただきました。講義資料が無いなか、人を惹きつけるしゃべり方はすごいと思います。私は唖然としながら「私にこんなしゃべり方ができるのだろうか・・・・」とか考えていました。

f:id:gelehrtecrest:20180915043118p:plain

そうです、次回は私の講義です

Twitterでは告知しましたが、次回は私の講義です。19日、パッチ直後です。人が集まるか心配です!講義内容はTwitterで告知した通り


自然言語処理というちょっと特殊な分野のお話をします。

とりあえず講義資料は作りました

Twitterでも公開しましたが、ここでも紹介

Google ドライブ上においてあるPDF

自然言語処理序論.pdf - Google ドライブ

スマホで見ている方は、PDFで見たほうが良いかと思います。また講義スライドが多いかと思いますが、結構重複した内容とか詳しく書きすぎている内容とかもあるかと思います。これは講義を聴きに来れなかった人がスライドを読んだだけで理解できるようにするための資料作りを目指したためです。講義時間自体は結構短くなると思います。ココは私の腕次第ですね(`・ω・´)

それではパッチ直後ですが、無理をしない程度に遊びに来ていただけると嬉しいです。また、講義中および講義後・講義前の質問もいつでも受け付けますので、気軽に話しかけてくださいね。
それではー


スポンサーリンク