ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

自然言語処理

FF14雑記:「言語を超える力」開発のために、エオルゼア文字と英数字の関連付けを皆様に無理なく手伝ってもらうには?

「誰でもエオルゼア文字を読める世界を!」私は「言語を超える力」というアプリの開発を進めています。 FF14のSSからエオルゼア文字を英数字に変換する文字認識システムを考えています。さて、「言語を超える力」ではWatson Visual Recognitionでの画像認識…

FF14雑記:あなたもエオルゼア文字を読みたくなる3つの理由

なんだか、どこかの本のタイトルにありそうな見出しになってしまいましたね ノ`・ω・)ノエオルゼア文字だけでなくクガネ文字やノルヴラント文字についてもそうですが、私がどうしてFF14に書かれている文字を読みたくなったかについて、まだあまり語ってないな…

FF14雑記:バヌバヌ族の語録のような比喩表現を作文するには?

「漆黒の夜空に浮かぶ満月の如くまごう方ない解説を」 ・・・・的な表現を自作する方法について解説したいと思います。 もちろん文才がある人はもっと良い表現が思い浮かぶと思いますが、私の様に文才が無い人でも書けるようなテクニックです。

雑記:今自分のやりたいことを列挙してみる(2020年2月)

私は定期的に自分の欲望を書き出すことを習慣にしています。 それが自分にとってリフレッシュ効果があるので。 とりとめのない文章になるかもしれません。ご了承ください。また、本ブログはFF14関連のことを中心にブログ記事を書いていますが、本記事はそれ…

FF14雑記:2020年にやりたいこと:クガネ文字・ノルヴラント文字・エオルゼア文字を自動翻訳する言語を超える力アプリ制作を再開したい

これは本当に思いつきです! 正月にこのツィートをもらいました!#ゲレフォント pic.twitter.com/Xa2gDUTxhw— TabiBito歩いて旅するFF14 (@0141tabibito) 2019年12月31日読めないというね(=゚ω゚) いや、クガネ文字対応表を見ながら読むことはできましたけど、…

エオルゼア大学:自然言語処理 序論の講義を終えて、少し入門編の続きです!

と言っても、実際に時間をとって補講をするわけではありません。私の記憶が新鮮なうちに、講義資料から脱線してしまったけど盛り上がった話題に付いて、質疑応答の時間のツッコミについて補足を行いたいと思います。 講義資料は固定ページに置いておきました…

FF14雑記 : エオルゼア大学モホーク学長の講演を聴きに行った話

ココの所ブログの更新が遅くて申し訳ありません。今日は先日Ixionサーバーで定期的に開かれているエオルゼア大学というイベントに参加したというお話です。今回の講演者は学長のモホークさんです。


スポンサーリンク