ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

近々オフ会があるので、秋葉原で「クイック名刺印刷」を試してみたら、PDF入稿で両面印刷で20分ほどで出来上がった話


スポンサーリンク


秋葉原まで出ていけばどこかで名刺印刷ができるだろうと、移動中の電車の中で見つけた記事。
www.wave-inc.co.jp

私は両面印刷の50枚印刷だったので20分ほどかかりました。
それでも早いですね。
今回の記事はその備忘録としてのメモです。

株式会社ウエーブ 神田・秋葉原店(東京)

今回は株式会社ウエーブ様にお世話になりました。
JR秋葉原駅から徒歩4分の場所のようです。
私はつくばエクスプレスの駅から降りたので10分弱かかったかな。

対応

こじんまりとしたビルの一室ですが、対応受付も2か所あり、運よく1か所空いていたためすぐに対応していただきました。

親切な対応

私はこういうところに頼むのが初めてで、とりあえずどのようなデータを持ち込めばいいかわからなかったので、JPG画像を持ち込みました。

受付の人「いやぁ、ちょっと画像が荒いね。これでもいいけど元画像がない?」
私「Affinity Design for iPadを使っているんですけど、これでも大丈夫ですか?」
受付の人「使ったことないソフトだけど・・・・・うん、PDFで画像書き出しできるね。これで試してみようか」

と、ちょっと短めにここでは書きましたが、実際にはもう少し長く相談にのってくれて、対応してくれました。
相談時間は10分ちょっとかかったので、印刷時間を合わせると30分ぐらいでしょうか。それでも早いですね。

仕上がりはこんな感じ

f:id:gelehrtecrest:20190824042457j:plain
最初にいただいたサンプルの名刺です。
サンプルの仕上がりを見た後に実際の50枚の印刷が始まります。

料金

クイック名刺印刷だったことと、少しお高めの紙を使用したので50枚で4000円弱ほどかかりました。
f:id:gelehrtecrest:20190824044552j:plain
確かに市販のインクジェット用紙を使った自宅で作るプリントよりはお高めですね。

こういうやつ

エレコム マルチカード 名刺 250枚分

でも、受付で相談とか、紙質を確認できるという意味では、こういうサービスにお願いするのはいいことかと思います。

終わりに

今回は緊急に名刺が必要だったという理由もあり、サービスを利用して名刺を作ってみました。
出来上がりには満足しています。

オフ会とかでコミュニティを広げるためにはいいコミュニケーションツールですので、皆さんも名刺を作ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク