ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記 : エオルゼア文字を求めて : パッチ4.3を少し遊んで見つけた文字、メッセージブックとワインの銘柄。元ネタは黒猫のワイン?


スポンサーリンク


本記事にはFF14 パッチ4.3のちょっとしたネタバレが含みます。ご注意ください。


二つほど新しいエオルゼア文字を見つけたので、紹介したいと思います。

ドードー・メッセージブックスタンド

訪問帳の内部のスクリーンショット(一部加工)ですがエオルゼア文字がありました。

f:id:gelehrtecrest:20180523160644p:plain

一番上の文字

おそらく「Greeting」意訳は「挨拶」。訪問帳の題目みたいなものですね。

左下の文字

Pray thee leave word of your stay」意訳は「あなたの滞在の言葉を残してください」でしょうか。おしゃれな言い回しですね。

リドルアナ解放クエストの途中のカットシー

「薔薇とワイン」というクエストを進める必要があります。そこに出てくるワインのラベルです。ラベルの読み方はゲゲルシュがしゃべりますね。「スド・ビアンニャ」。
f:id:gelehrtecrest:20180523161359p:plain

実際に持っていくワイン

では実際にラベルを見てみましょう。
f:id:gelehrtecrest:20180523161447p:plain

Suhd Viandia」で合っているかな?おしゃれフォントなので文字が読みにくいですね。

4つ並んだワインのうち、一番右のワイン

別のカットシーンでは4本ワインが並んでいます。今度は一番右のワインに注目してみましょう。
f:id:gelehrtecrest:20180523161631p:plain

一番右のワインは別の銘柄っぽいですよね。「Osianh」でしょうか?おしゃれ文字は分かりにくいですね。

ただ下の説明文は読めそうです。
pinot chat noir」pinot はフランス語でワインを意味するようです。chatは猫、noirは黒(ノアール)。つまり黒猫のワインでしょうか。フランス語で猫でPinot Noirだととあるワインが思い浮かべます。
vinica.me

元ネタはこれかもしれませんね。吉P、ワイン好きだからなぁ・・・・・

さらに下の説明文もなんとなく読めるのですが・・・「Dalma***Kea****」読みにくいですね。残念です。

終わりに

今回はネタバレをあまり含まないレベルでエオルゼア文字を探してみました。まぁ、私自身があまりクエスト進めていないだけなんですけどねw 近いうちにまたエオルゼア文字を見つけた紹介できればいいなと思います。

今回はここまで
それではー


スポンサーリンク