ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記 : 私なりのフォント作りのこだわりについて


スポンサーリンク


今回の記事は本当に雑記です。

画像をそのままフォント化する方法を私が使わない理由

フォントを作るいろいろなサービス

私はFF14で使われているフォントをAffinity DesignerとGlyphsを使って2次創作しているのですが、実際には文字画像をそのままフォント化する方法もあるのです。

例えばPNG画像をそのままSVG変換するソフトもあるし、Calligraphrのように画像をそのままフォント化するサービスもあります。
coliss.com

しかし、画像からのフォント自動作成には不満があった

次に公開するのは、FF14で使われているクガネ文字の「ゆ」です。
f:id:gelehrtecrest:20191109150710p:plain

これをフォント化するのですが、個人的に画像そのままを使いたくなかったのです。
理由としては、クガネ文字は毛筆を模倣して作成した文字なのですが、FF14の画像化した時、筆遣いがこうはならないだろうという画像になっていることがあります。

私はこの「ゆ」をこう画像化しました。
f:id:gelehrtecrest:20191109151316p:plain

少しでもこだわりがわかっていただければ嬉しいです。

コミュニティの活性化に向けて

私は作ったフォントをGitHubで公開しています。
ライセンスをMITとし、改変、再配布、商用利用okとしています。

これは、FF14界隈での2次創作やコミュニティの活性化に役立てばいいかなと思っています。

GitHubの使い方については後日何らかの形で公開したいと思います。
ひとまずリンク

ノルヴラント文字のGitHubレポジトリ

github.com

ノルヴラント文字一括ダウンロード

https://github.com/gelehrtecrest/norvrandt-font/archive/master.zip

クガネ文字のGitHubレポジトリ

github.com

クガネ文字一括ダウンロード

https://github.com/gelehrtecrest/kugane-font/archive/master.zip

クガネ文字についてはまだ本記事執筆段階では制作中です。ご了承下さい。

また、クガネ文字作成が終わり次第、ニーアの天使文字フォント作成を開始したいと思います。ご期待いただければ幸いです。

今日の記事はここまで。またですよー。


スポンサーリンク