ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記・世界設定考察:漆黒の反逆者のローンチPVが公開されたけど、エオルゼア文字は読みました?


スポンサーリンク


漆黒のヴィランズのローンチPVが公開されましたね。

私はエオルゼア文字を探すのが趣味です(=゚ω゚)
とりあえず2つほど発見しました。ほかにもあるかもです。もし見つけたらそっと教えていただけると嬉しいです。
さて文字を読んでみましょうか。

1つ目:属性図

f:id:gelehrtecrest:20190611223856p:plain
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

これは世界設定本1にも書いてある図かと思います。

Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~

写真を撮ってみました。こちらです。
f:id:gelehrtecrest:20190611224431j:plain

読んでみましょう

中央の属性図

まず六大属性についてはわかりやすいですね。時計回りに

  • Lightning
  • Fire
  • Earth
  • Ice
  • Water
  • Wind

だと思います。

属性図の上下にある文字

世界設定に詳しい人はもう想像つくと思いますが、おそらく「星極」「霊極」を表しているでしょう。
つまり

  • Astral
  • Umbral

サウンドトラックも販売されている単語ですし、訓練された光の戦士たちにはおなじみかもしれません(=゚ω゚)

From Astral to Umbral ~FINAL FANTASY XIV: BAND & PIANO Arrangement Album~

一番下の文字

そのまま

  • The Elements

属性ですね。

2つ目:イシュガルド関連の本?

マークを見る限りイシュガルド関係の本っぽいものも出てきます。

f:id:gelehrtecrest:20190611225529p:plain
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ちなみにこのスクリーンショット、撮るタイミングを失敗しているわけじゃないよ?手で隠れているだけだからね?

こちらは蒼天ってことから推測するに

  • Heavensward

かと思います。蒼天のイシュガルドの英語タイトルですね。

考察:フォルタン家の本?

蒼天で本、と来ると、フォルタン家での本が思い出されます。

エスト「最期の咆哮」の画面を見ると出てくるので、確認すると面白いかも。
f:id:gelehrtecrest:20190611230657p:plain

となると、「漆黒」には「蒼天」が絡んでくるのではないか?という考察をしている方もいらっしゃるようで(=゚ω゚) 興味深い!

終わりに

そんな感じでエオルゼア文字を読んでみました。最近「言語を超える力」の活動が出来ていないので、再開したいなと考えています。
ということで、自分の尻を叩くためにも、Discordのサーバーを作りました!
discord.gg
エオルゼア文字をみんなで探して、報告しあって、みんなで読もうぜって集まりにできたらいいなと思っています。

とりあえず今回はここまで。それではー


スポンサーリンク