ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

AWS EC2でpip3 install torchしようとしたら、「デバイスに空き領域がありません」エラーが出た話

やりたいこととしてはTwitterでも書いたことなのですが転記。
先日、ねとらぼ様の記事で紹介された、2D画像を3D動画に変換してくれるアプリをAWS EC2に入れようとしてみました。
その備忘録です。

まずは自前のMac book Proで試してみる

以下のURLに書かれた通りにやると、3Dで動かすアプリがインストールできました。
https://colab.research.google.com/drive/1706ToQrkIZshRSJSHvZ1RuCiM__YX3Bz#scrollTo=cCN8L7GiDpZA

結果は以下の通り。

元画像がこちらになります。
FF14のスクリーンショットを3D化したい
元画像はFF14というゲームのスクリーンショットになります。
この画像を3Dで動かせたら楽しいなと思ってやってみたのです。

とりあえずMac book Pro上では成功。
これをWebサービス化できないかなと考えたわけです。

t2.microでは不足することが多すぎる?

題目通りなのですが、アプリのインストールに失敗しました。
具体的にはこんな感じに

pip3 install torch==1.4.0 torchvision==0.5.0 -f https://download.pytorch.org/whl/torch_stable.html --no-cache-dir
ERROR: Could not install packages due to an EnvironmentError: [Errno 28] デバイスに空き領域がありません

そもそもtorchのサイズがでかい

ログをよくよくみるとこんな感じ

$ pip3 install torch --no-cache-dir
Collecting torch
Downloading torch-1.4.0-cp36-cp36m-manylinux1_x86_64.whl (753.4 MB)
|████████████████████████████████| 753.4 MB 41.0 MB/s

でけぇ\\\\٩( 'ω' )و ////

t2.microの標準ディスクサイズでは厳しそうです。

今後の予定

AWS Inf1でPyTorchを試してみる

原因とか対策とか調べているうちにこの記事にたどり着きました。
ohke.hateblo.jp

PyTorchとは

Python向けのオープンソース機械学習ライブラリ。
そもそもインストールしようとしていたtorchは、PyTorchの原型となったものです。
AWSのサイトにもPyTorchの記事があり、PyTorchを使った深層学習をサポートしているようです。
aws.amazon.com

AWS Inf1とは

深層学習に特化したEC2インスタンスのようです。
aws.amazon.com

独自のtorchパッケージを持ち、これを使って作業ができるようです。

サービスとして成り立つのか

まだ inf1についてよく調べていないので、料金体系などを理解していないのです。
後日この辺りを詳しく調査して、活用できたらいいなと思っています。
今回は備忘録としてここまで。

またこの記事か、次回以降の記事で追記します。


スポンサーリンク