ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

時間か時給分のお金のどちらか貰えるとしたら


スポンサーリンク


仮に時給1000円として、神さまに

  • 8時間分の追加寿命時間
  • 時給分のお金 8000円

どちらか貰えるチャンスがあればどっちをもらいますか。というお話。

先日、オンラインゲームFF14内のチャットルームでこのお話をしました。
その時は他の方々からは「時間!」という意見がたくさんあがりました。
たしかに、病床で寿命僅かならば、私も時間を選ぶでしょう。

でも、多くの場合、お金を選択した方が良いと思います。
今回はそういうお話です。

お金で時間を買う方法

仮に8000円貰えたとしましょう。
あなたは何をしますか?
貯金をする人もいるでしょうし、贅沢な食事をする人もいるかな。
でもそれらは一過性のお金の使い方という意味合いが大きいでしょう。

私なら、そうですね。
歩きやすく、見栄えもいい、革装のウォーキングシューズを新調しますかね。

お金でどれだけの時間を買えるか

私はウォーキングシューズを新調する話をしたので、そのままの例で続きます。

良い靴は歩行を楽にします。
歩く速度もそうですが、姿勢などの健康面にも影響を及ぼします。

また見栄えが良ければ、相対する人の印象も良くなるでしょう。
お話が円滑に進み、直接お金に関係してくるかもしれません。

良い靴は、その値段以上のお金を生み、プラスして時間を買えるでしょう。
つまりそれはお金を使って得られた価値なのです。

お金を使う事は罪じゃない

私もそうなんですが、お金を、特に大金を使う時には躊躇します。
お金を使った後にも後悔することもあります。

日本人の特性なのか、お金が手に入ったら貯金をすることを考えてしまいます。
株やFXも1つのお金の投資・使い方で、私も世界情勢ニュースに敏感になろうと、少しこちらにお金回しています。
しかし、今回の話の本筋から離れるので割愛。
言いたいことは、お金を使うこと自体を罪だと考える人がいるという事です。

前述で、お金を使って価値を得る話をしました。
価値を得ることを考えると、罪の意識が減るのではないでしょうか。
では、価値をどのように手に入れるか考えてみます。

お金を使う事で価値を買うコツ

ウォーキングシューズの例で話を続けます。

買う前に価値を列挙する

前述で私もウォーキングシューズについて、歩きやすさや、時間短縮、健康面など列挙しました。
頭の中にメモするだけでも良いですが、紙や電子媒体などにメモしておくとより良いと思います。
メモを見ながら買えば、買うときの躊躇が減ります。

買った後はただただ価値を享受する

ウォーキングシューズ買ったからって、無理して歩く距離を増やす必要はありません。シューズのことを忘れて良いのです。
価値を価値以上に得ようとしたら、それはストレスになります。
体力と時間の浪費です。
次にやることは、日常生活か、新たに価値を得るためのお金の使い方を考えることぐらいでちょうど良いのです。

一見無駄遣いに見える事にも価値がある

無駄遣いに罪を感じることはおかしい話ではありません。
ただ、お金を使ったことを無駄遣いにするかはあなた次第なのです。

価値を生み出す考え方

一過性のお金の使い方として、贅沢な食事のことを前述に例としてあげました。
しかし、実はこれも価値を生み出すことができるのです。

話のネタになりますし、友人や家族と食事すれば思い出になるでしょう。
SNSにアップして、承認欲求を満たしても良いかもしれませんね。

と、朝マックモグモグしながらこれを書いています。

このブログを書くことで朝マック食べた事に新たな価値が得られたわけです。

要は想像力です。
お金を使う前に価値を列挙する練習しましょう。

参考書籍

今回の話は以下の本を読んで、自分なりのアイデアにしたものです。

「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫)

終わりに

お金は有限ですが、時間も有限です。
その中で価値をより多く得て、人生をより良いものにしたいものですね。

今回はここまで
それではー


スポンサーリンク