ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テストとDQ10コラボ「あらくれ男と未知なるゴーレム」とミスリルアイ 2020/06/26

私は「言語を超える力」というFF14用アプリを開発しています。
「言語を超える力」とはFF14スクリーンショットに書かれてあるエオルゼア文字を英数字に変換するためのアプリです。

詳しくはこの記事を
blog.gelehrte.com

さて今日もエオルゼア文字を読んでいきたいなと思います。
今回は先日公開になった情報、「あらくれ男と未知なるゴーレム」のクエス


私はこのクエスト・・・・には触れず
エストの告知に使われているポスターに使われているエオルゼア文字を読んでみたいと思います。

あらくれ男と未知なるゴーレム

公式サイトはこちら。
jp.finalfantasyxiv.com
この中の記事の中にこんな文章があります。

瞬きせず、涙を流さず、眠りもせず、多忙な貴方に代わって市場をウォッチし続ける
霊銀の眼[ミスリルアイ]。今回は市場で話題になっている[未知なるゴーレム]に
まつわるアマジナ鉱山社の動向についてお届けしよう。

さて、ミスリルアイとは何でしょうか?

ミスリルアイって何?

ミスリルアイ - FF14 Online Wiki
ウルダハで発行される経済情報誌です。

事件屋クエストで出てくるエリーとかが記者として有名でしょうか。
事件屋クエストで出てくるミスリルアイ記者 エリー

ミスリルアイがエオルゼア文字と関係するの?

実は関係しています。
上記の公式サイトの中の画像に、ミスリルアイ「MYTHRIL EYE」の文字が入っています。

これとか
ミスリルアイ
これとか
ミスリルアイ

どこにあるかは各自公式サイトで探してみてくださいノ`・ω・)ノ 楽しいですよ。

FF14内でミスリルアイの文字は出てこないの?

実は出てきます。
花火です。シーズナルイベントとかでもらいませんでしたか?エウレカで拾いませんでしたか?
jp.finalfantasyxiv.com

こちらの花火の文字は以前私がブログに書きましたので、もし興味がありましたら読んでいただけると嬉しいです。
blog.gelehrte.com


2020/06/26の進捗

テストしようとした画像

こちらでテスト。再掲です。
FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テストとDQ10コラボ「あらくれ男と未知なるゴーレム」とミスリルアイ 2020/06/26
今日のテスト評価はどうなるでしょうか?

「言語を超える力」の結果

FF14雑記:本日の「言語を超える力」精度テストとDQ10コラボ「あらくれ男と未知なるゴーレム」とミスリルアイ 2020/06/26
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

評価

  • エオルゼア文字 10文字
  • 「言語を超える力」が文字と認識できた数:0文字=約0% (誤認識0文字)
  • 「言語を超える力」が正しい英数字を判別できた数:0文字=約0%

考察

円形の形に書かれている文字は難しいですね。
ちょっと今回は急遽テストしたくなった文字なので、しょうがないのかなと思っています。

お手伝いして欲しいこと

ここからはいつものお願いです。
皆様にお手伝いして欲しいことがあります。

記事の一番下のブログランキングボタン

ブログランキングに参加するようにしました。
ボタンをポチっと押していただけるだけでも、いろんな人にこの記事を見てもらえる、この活動を見てもらえるので、お手伝いとしても嬉しいです!
スクリーンショットの提供が難しい場合は、ポチっと押していただけるだけでも励みになります!

皆様の読んでもらいたいエオルゼア文字の入ったスクリーンショットの提供

「言語を超える力」はたくさんのスクリーンショットを読み込み、学習し、より精度を増します。
もしよろしければ、皆様のエオルゼア文字の入ったスクリーンショットを提供していただけると嬉しいです。

最近少しずつスクリーンショットをいただけるようになりました!ありがとうございます!

ハッシュタグ#言語を超える力でこのSS読んで もしくは #languageecho_testSS で投稿していただけると嬉しいです。
できるだけ毎日ハッシュタグをチェックして、学習データに組み込みたいと思います。

お返しに何かできれば良いのですが、申し訳ないですが無償の提供をいただければ幸いです。
より良い「言語を超える力」のアプリ提供をできることが、何よりの感謝の気持ちの表現とさせていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

過去の関連記事

過去の関連記事はこちらです。
blog.gelehrte.com


スポンサーリンク