ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

FF14雑記:ノルヴラント文字フォントのインストールの仕方と使い方について

妻に「ノルヴラント文字フォントは試してみていいけど、どうやって使うの?」と聞かれたので、ブログとして書こうかなと。
もしフォントを試してみようかと思っているけど、インストールの仕方がわからなくて試せていない人がいましたら参考にしてください。

フォントを使った出来上がり図は、今日のおはララ画像のようになります。
f:id:gelehrtecrest:20190804130409p:plain

続きを読む

Jupyter Notebookでpandasを用い、csvのそれぞれの列の平均を出し、移動平均線を出すまでの作業

前回の記事の続きです。
blog.gelehrte.com

やりたいことは、私のやっているゲームFF14の各ワールドの嗜好品(ピュアホワイト・ジェットブラック)の価格変動を、株価変動の表のように移動平均線で出したいということです。

このようになりました。

f:id:gelehrtecrest:20190802163240p:plain
ピュアホワイト
f:id:gelehrtecrest:20190802163252p:plain
ジェットブラック

移動平均線で5日線と10日線を出しましたが、どうやらどちらにしても価格上昇を表していますね。
移動平均線の読み方についてはここでは割愛するとして、ソースコードの解説をします。

続きを読む

雑記:活字が苦手な私が文字の研究に執着している自分語り

誤解されている気がするので、ちょっと雑談。
私は活字を読む事が苦手です。

論文はおろか小説を読むのも苦手。
ラノベや漫画を読むのですら時間がかかってしまうのです。

そんな私が文字にこだわったような研究や活動をするようになったのは、逆に機械的に文字などを解析できるようになればいいかなと思ったからです。
自然言語処理とかを勉強するようになったのもそれがきっかけだと思います。

多くの人工知能を研究している人がもともとはドラえもんを作りたいと言う要求から始まったとも聞きます。
私自身もその例から外れることなく、幼少期は親に「将来はドラえもんを作りたい」と言ったものです。
人工知能にもいろいろあると思いますが、私はやはり文字が苦手だったので、人工知能を文字の解析に使いたいなと考えました。
結局、私は博士論文を通過することなく博士号は取れませんでした。でも、その経験は今でも役立っていると思っています。

今後も多分興味の中心に文字が入ることが多いでしょう。私の場合はね。
興味が尽きない限りは、ボチボチと活動を続けたいと思います。

ノルヴラント文字フォント作成:大文字だけ完成 (Affinity Designer for iPad + Calligraphr)

こんな感じでノルヴラント文字フォントを使えるようにしてみました。
ただし、まだ大文字しか対応していません。
もしよろしければ試していただけると幸いです。

続きを読む

FF14のカットシーンをGIF動画にするまでの備忘録(使用環境:windows10とmacでiMovieとffmpeg)

フレがこんなことを呟きました。

なので初めてGIF動画を作ってみました。
f:id:gelehrtecrest:20190729163005g:plain

その備忘録です。
mac環境が必要ですが、無料アプリしか使っていません。

続きを読む

雑記:ビットコイン:今更ながらtippin.meを始めてみて、投げ銭システム構築を体験した話

ライトニングネットワークとか全く知らなかった私なのですが、Twitter経由やブログサイト、ゆくゆくはYouTubeなどで投げ銭システムを仮想通貨で出来るようになるのではないか、と聞いてtippin.meを始めてみました。
ビットコイン自体は触ったことがあるので前提知識が少しあったのですが、投げ銭が仮想通貨で出来るというのは面白い発想だなと思って触ってみました。
とはいえまだ始まったばかりの世界。情報が少ない。
今回試してみて詰まったところなどを備忘録としてメモしておきます。

f:id:gelehrtecrest:20190729040010p:plain

続きを読む

Jupyter Notebookを使ってFF14内の嗜好品のデータ分析:全日数の線形回帰と直近5日分の線形回帰の練習

現在私はFF14というゲームをやっているのですが、以前このような記事を書きました。
blog.gelehrte.com

FF14の中で出てくる競売商品をJupyter Notebookで分析しようという試みです。
前回の記事と同じく、以下の雑誌を参考にしました。プログラムも引用しています。

日経ソフトウエア 2019年 7 月号
続きを読む

スポンサーリンク