ゲレの工房

ゲーム好きの中の人が、自分が作りたいアプリを作る記録です

シリーズ初回メモ

既に学習している人工知能モデルを再利用し、画像認識機械学習のデータ集めを行うツールの開発に向けて

私はFF14のためのアプリとして「言語を超える力」を作りました。(現在も開発途中ですが) どういうアプリかというと、「画像認識でFF14に出てくる文字を、現実世界に使われている文字に分類する」アプリです。 詳細は以前の記事を参照してください。 blog.gel…

次何作ろうか : ポケ森をサポートできるアプリの開発考察

任天堂からどうぶつの森のスマホ版(以下、ポケ森)が公開されて、結構なダウンロード数ですね。 私もぽちぽち遊んでいます。 でもいくつか不便なところがちらほら見かけられますね。 それらをサポートできるアプリを作れたらいいなと考えています。 まぁ労力…

シャキったかも : ゲームの音を感知し、通知してくれるアプリを作りたい (試作編)

昔から今でも悩ましいこと、それはFF14でシャキったとき(サーバー側でパーティ編成が完了したと通知が飛んできたとき)に45秒以内に返事をしないと、タイムオーバーになること。 このため、パーティ編成待ち状態の人はトイレにもなかなか行けず、我慢できずに…

エオルゼア文字を求めて番外編:ひんがしの国の文字を求めて

(2017/07/10更新) この記事の推測はおそらく嘘です。 次の記事で謝罪しますので、そちらもご参照くださいませ・・・ blog.gelehrte.com ネタバレにならない程度で、ひんがしの国の文字って独特ですよね。クガネに入ると大きな文字が表示されます。これって調…

Amazon LinuxをDocker上で動かしFlask+Tensorflow環境を整えてAmazon ECSに環境を作る (その1)

以前の記事でDockerの勉強をしたいという話をしました。 実際に手を動かしつつ作業を進めたいと思います。最終的には、すでにFlaskで動かしている 言語を超える力 をDockerで環境管理したいと思っています。 今回は以下の本を読みつつ、Amazon LinuxをDocker…

増殖するサブキャラ:サブキャラ公開システムの構想

Twitterでアンケートを投げさせていただきました。ちょっとだけアンケート私はいろいろな鯖にキャラを作っているのですが、鯖ごとにキャラ名を変えています。・自分の鯖のサブキャラがどれか、とか・この鯖のフレの名前はなんだっけ、とか管理するアプリって…

さて、次は何をやろう : discord bot

前回までで、一旦 botの公開までできました。 ただ不明な点がいくつか やりたいことがいくつか残っています。 今日は、そのメモを残します。 1. 不明な点 ・返信してくれるbotはできたが、特定のチャンネルのみ喋るbotはどうやって作るのだろう ・メモリ使用…


スポンサーリンク